電子決済等代行業の登録を完了


ホワイトカード株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:松原 高司、以下「ホワイトカード」)は銀行法*1に基づく電子決済等代行業として(令和2年4月21日付で)登録を(登録番号:関東財務局長(電代)第64号)受けました。これにより、ホワイトカードは、すでに登録を受けている資金移動業と合わせ、金融機関と連携した資金移動サービス「CaelCard®サービス」(以下「本サービス」)が提供できるようになりました。

*1 銀行法第2条第17項第2号に規定される電子決済等代行業


本サービスは、提携金融機関にてお客様名義の専用口座を新規開設し、提携金融機関の専用口座と本サービスのアカウントを連携させた資金の移動を行います。今回の電子決済等代行業の登録により金融機関と連携することが可能となり、本サービスにおける資金の移動は銀行口座間のみを移動することになるため、お客様は安心・安全にお使いいただけます。


ホワイトカードが考えるお客様のメリットの具体例です。

1.企業や雇用者などの利用者
 ・サブスクリプションモデルにより送金手数料の約75%削減可能の見込み
 ・日払いや前払いでの給与振り込み、経費や仕入代金の支払い、従業員立替金精算
  など金融機関でコストがかかっていた送金手数料コストを一気に削減
 ・自動請求機能により、家賃集金や会費集金など様々な面での活用が可能

2.個人や給与受給者などの利用者
 ・邦人の方も外国籍の方もスムーズに口座開設やサービス利用開始ができる
 ・サブスクリプションモデルにより会員同士の送金手数料が無料
 ・ATMから入金も出金も可能であるため、給与受取などがATMでできる*2
 ・国際ブランドのデビット決済機能付帯*2
 ・国際ブランドのデビット決済を利用するとキャッシュレス決済時に付与される
  ポイントがあり、そのポイントはATMから現金で出金することが可能*2

2 これらは、CaelCardと提携金融機関のシステム連携によって実現しています


なお、ホワイトカードは、ホワイトカードの知財およびノウハウを用いた本サービスのビジネスモデルを、資金移動業への参入を検討する事業者に今後広く提供していく予定です。資金移動業への参入を検討される事業者様におかれましては、次のメリットがあるものと考えております。

 ・供託金は最低供託金額の範囲に抑えることができる
 ・賃金支払い5原則のハードルをクリア(賃金支払い業務を受託できる)
 ・従業員立替金精算にて送金手数料無料サービスを提供
 ・前払い給与支払い業務を行う事業者などへ連結サービスが提供可能
 ・24時間365日送金・受金・送金決済の提供が可能
 ・ホワイトカードが確立したビジネスモデルの利用により、最短・低コストで
  資金移動事業がスタートできる


ホワイトカードは、お客様が真に必要とするものを見極め、今日よりも、明日を少しでも便利で豊かにするために、「初めて!」に何度も挑戦し続け、皆様と社会に貢献できるよう、一層の努力を続けてまいります。


【本サービス運営会社ホワイトカードについて】
1.資金移動業者
 ホワイトカードは、資金決済法に基づき、内閣総理大臣(金融庁長官)から
 資金移動業者の登録を受けています。
 (登録:関東財務局長 第00063号、関東財務局長(電代)第64号)
2.フィンテック特許
 本サービスには、「ホワイトカード使用限度額引上げシステム、およびその
 動作方法(特許5885361)」をはじめとするフィンテック特許を使用しています。
3.「賃金支払の5原則」をクリア
 本サービスによる送金は、給与支払いに関して厚生労働省が示す以下の基準を
 満たしています。
 賃金は、(1)通貨で、(2)直接労働者に、(3)全額を、(4)毎月1回以上、
 (5)一定の期日を定めて支払わなければならない(労働基準法第24条より)


ホワイトカード株式会社
所在地:東京都渋谷区広尾一丁目6番10号 Giraffaビル3階
代表取締役:松原 高司
URL:https://white-card.co.jp/
資金移動業者登録 関東財務局長 第00063号
電子決済等代行業登録 関東財務局長(電代)第64号

本件お問い合わせ先
ホワイトカード株式会社担当:矢田 小百合
Email:public @white-card.co.jp

2020年04月24日